活動報告


 

Summer in Japan/EJEP 2019活動報告

プログラム名
Summer in Japan/EJEP 2019
受入大学または企業名
九州大学
来福期間
2019年6月24日~7月20日
ホームステイ期間
2019年7月6日~7月20日
来福人数
20名
出身国
台湾/マレーシア/中国/アメリカ/シンガポール/フィリピン/ベトナム/イギリス/エジプト
来福目的
九州大学では毎年、夏季にサマーコースを実施しており、現代日本に関連する講義、 多様な課外授業を体験。コース期間中のホームステイを通し、日本語・日本文化を体験、相互理解を深めるため。
ホームステイ目的
参加留学生の日本語および日本文化の体験を目的にプログラムの一環としてホームステイを実施
報告内容

今回は7月6日(土)に伊都・協奏館&ドミトリーⅡの2会場へホストファミリーにお迎えに来ていただきました。

とても暑い日でしたが、留学生たちもどんなホストファミリーなのか、少し緊張した面持ちでホストファミリーのお迎えを待っていましたが、いざ対面してみると、とても素敵なホストファミリーだとわかり、にこやかに学生寮を後にしていきました。

滞在中の2週間は自転車やバス・電車を活用して毎日元気に伊都キャンパスへ通学しました!雨の多い時期でもありましたが怪我や病気にもならず、本プログラムで出会った世界中の仲間たち、キャンパスライフを支えてくれた九大生たち、そしてホストファミリーたちと充実した日々を送りました。

7月19日に行われた閉講式にはたくさんのホストファミリーも家族席にご参列いただき、留学生代表の挨拶にうなずいたり、先生方からの謝辞、修了証書授与式も感慨深く見守っておられました。

2019.8.22掲載 / 活動報告