韓国・釜慶大学国費留学生活動報告

プログラム名
韓国・釜慶大学国費留学生
受入大学または企業名
九州大学
来福期間
平成29年1月5日~平成29年2月3日
ホームステイ期間
平成29年1月27日~平成29年2月3日(7泊8日)
来福人数
22名
出身国
韓国・釜山
来福目的
韓国政府主導の教育プログラム:学習・体験するプログラムとして、日本滞在を通し、日本文化の理解、日本語習得第一ステップとしてもらい、将来、多国をつなげられる人材となるため
ホームステイ目的
日本文化の理解をより身近で深め、実践的な日本語習得のため
地域交流アクティビティ
場所:三井郡大刀洗町
日程:平成29年1月14日・15日
報告内容
平成29年1月5日、韓国・釜山にある釜慶大学から国費選抜された優秀な22名の留学生たちが来福。希望のあった9名とともに、1月14日・15日は大刀洗町を訪れ、地域の方々に折り紙を教えてもらったり、絵手紙を書いたり、餅つきをしたりした。大刀洗町でできた美味しい野菜をふんだんに使ったランチを、ホストファミリーや餅つきをしたお父さんたち、朝早くからランチを作ってくれていたお母さんたちと一緒に囲んだ。その日は1泊、大刀洗町に滞在。夜は各家庭でご馳走を振舞っていただき、翌日は各々、着物を着せてもらったり、お出かけをしたりして楽しく過ごした。平成29年1月27日からの1週間は、九州大学周辺のホストファミリーと過ごした。うち3日間は大学へ通い、他はホストファミリーと楽しく出かけたりした。夜景を見に行ったり、一緒に韓国焼肉を食べに行ったりして過ごした。
2017.3.22掲載 / 活動報告