シンガポール・ナンヤン工科大学留学生活動報告

プログラム名
シンガポール・ナンヤン工科大学留学生
受入大学または企業名
九州大学
来福期間
平成29年12月10日~平成29年12月23日
ホームステイ期間
平成29年12月16日~平成29年12月17日(1泊2日)
来福人数
13名
出身国
シンガポール
来福目的
日本文化への理解や日本語能力を持つグローバルリーダーとして活躍する国際人材育成のために九州大学が開講する本プログラムに参加するため
ホームステイ目的
日本の家庭における文化交流や日常生活体験を通して、日本文化、日本語への関心を高め、日本文化の理解、日本語習得の第一歩としてもらうため
地域交流アクティビティ
場所:三井郡大刀洗町
日程:平成29年12月16日
報告内容

平成29年12月16日。シンガポール・ナンヤン工科大学留学生13名とともに、三井郡大刀洗町へお邪魔しました。どんよりお天気で寒くもありましたが、ほとんどの留学生が初めての冬を体験中だったこともあり、元気に餅つき体験をしました。『ワンツー・ワンツー!!』の掛け声とともに、一生懸命つきました。ご準備いただいたお父さんたちと楽しく丸餅を作りました。

ランチは、お母さんたちが準備をしてくれた、大刀洗の豊かな実りあるお野菜を沢山使った料理を美味しくいただきました。体が温まるようにと、おでんやぜんざいも作ってくださり、ほっこり。

お腹がいっぱいになったところで、折り紙&絵手紙体験。絵手紙では、上手に日本語や絵を絵筆を使って書き、色付け。折り紙では、3色使ったカラフルな“こま”を作りました。みんな、とても器用に作っていました。その後、ホストファミリーのみなさんにもお集まりいただき、自己紹介。

ホストファミリーのみなさんと一緒に、国の指定重要文化財でもある『今村天主堂』へ。築105年の歴史と当時と変わらぬ美しいステンドグラスや、管理人の方の歴史あるお話しにじっくり耳をかたむけて、教会の作りにいたる細部までご説明いただきました。

数名と『平田ストアー』さんにお邪魔しました。日本の駄菓子に興味深々で、お買い物を終えたところに、ストアのおばちゃんからおまけを沢山もらって、嬉しかったですね。

そして、いざホームステイへ。温泉に連れていってもらったり、ホームステイ先のお父さんのお誕生日を一緒に祝ったり。いなり寿司作りにも挑戦! 翌日は朝から雪がちらほら。早くから外にでてお散歩をしたり、柳川で川くだり、九州豪雨被害地を訪れたり。

各々、ホストファミリーと有意義な時間を過ごして、お別れしました。

2017.12.28掲載 / 活動報告