マラヤ大学留学生ウェルカムランチ会活動報告

プログラム名
マラヤ大学留学生ウェルカムランチ会
受入大学または企業名
九州大学
来福期間
平成29年10月29日~平成29年11月8日
ホームステイ期間
平成29年11月4日~平成29年11月5日(1泊2日)
来福人数
18名
出身国
マレーシア
開催目的
18名の留学生たちはそれぞれ、イスラム教・仏教・ヒンドゥー教の学生たちで、食事制限が あったため、ホストファミリーとの引き合わせをかねて、ハラルフードの提供(お好み焼き&焼きそば)をすることで、ホストファミリーにより身近にハラルフードを感じてもらうため。
地域交流アクティビティ
場所:福岡マスジド アンヌールイスラム文化センター
日程:平成29年11月4日
報告内容
マラヤ大学留学生18名、ホストファミリー10家庭、その他関係者を招き、ウェルカムランチ会を実施しました。宗教により食事制限がある学生さんたちがほとんどだったこともあり、ホストファミリーにももっと手軽にハラルフードが提供できることなどを知ってもらい、また留学生たちには日本食を味わってもらいたい、という思いからお好み焼き&焼きそばをチョイス。野菜たっぷり&ハラルチキンの食感がまたよく、好評でした。またランチ会をしながら、福岡マスジドさんにさらにご協力いただき、イスラム教やハラルフードについてのレクチャーをしていただきました。どういった食材が使えなくて、どういった食材が適しているのか、またどこで買えるのか。1日のお祈りについてやイスラム教とは・・・といったことなどをレクチャーしていただきました。普段から思っていた疑問や食事を提供する際の不安など、一生懸命メモをとったり質問をしたり、みなさん真剣に聞き入っていました。質疑応答ではイマーム(導師)にもしっかりご回答いただき有意義な時間となりました。
2017.11.15掲載 / 活動報告